コピーライティング技術

自分のサイトに訪問してほしい

読者さんを増やしたい

商品を売りたい

こんな希望を叶えるのであれば記事をかくものとしての基本中の基本

コピーライティングを覚えることです

コピーライティングとは「人間心理を深く理解して、言葉で読者の行動をかえること」です

少し耳障りが良くないような気がしている方もいると思いますが

実はこのコピーライティング、私たちは日常でほぼ毎日と言っていいほど関わりを持っているのです

例えば

テレビや雑誌

新聞やネット

看板など

そんなつもりは無かったのに気付いたら見入ってしまうことってありませんか?

それがコピーライティングの力です

コピーライティングのスキルがあれば、石ころでも売ることができると豪語した有名な経営コンサルタントさんもいます

凄いですよね!

ものを売るということをやっていくのであればコピーライティングスキルは必須と言えるでしょう

難しそうとか思うのであればそらは勘違いですね

基礎テンプレートがあるので、それに沿って文章を書いていけばいいので簡単です

実際簡単じゃないと時間がない主婦とか、夜中まで働くサラリーマンの方々が月収100万円越えするわけありません

では今回はコピーライティングの基礎知識、読書さんの3つのノットを教えます

まず読者さんは

・読まない

・信じない

・行動をしない

です

「読まない」

=「興味がない」ですよね!

あなたも誰だかわかんない人のブログなんて読まないと思います

どうしても文章を書く側としては読んでくれるだろうと期待してしまいますが

まず読んでくれることはないでしょう

みんな忙しいのであなたが思っている以上に文章を読んではいないんですね

文章に興味がない人に読んでもらうためには一瞬で心を打ち抜く、引き込む必要があるんです!

「次は信じない」

もしあなたの記事が読まれることがあったとしても次は信じないです

同じくあなたもいくら良い商品(サービス)を進められてもなかなか文章だけで信じることは難しいと思います

たとえ文章を読ませることが出来て、中身がどれだけ真実で誠実なことが書かれていたとしても

人は信じてくれません

「信じない」の画像検索結果

最後に行動しないことです

興味をもってもらえるようになってたくさんの読者さんも増えて信じてもらって

順調でも

物が売れなければ意味がありません

物を売るということは行動してもらうということですよね

仮にもどうしようかと悩んでる段階までもっていくことができたとしても

食事や約束の時間が近づいてくると「また後でいいや」と思って席を立った瞬間に忘れること間違いないでしょう

「忘れる」の画像検索結果

以上が記事を書く側としての天敵となる

3つのノットです

これらの壁を乗り越えた時あなたは面白いように成果をあげることができるでしょう

ここまで読んで気付いてる方もいるかもしれませんが

この3つのノット

ネットだけの話ではないです

リアルの世界でもこういう感情ってでますよね

やはりネットでも人と人とのやり取りなので習うことは基本リアルビジネスと一緒なんです

なのでネットで上手くいく人はリアルでも必ず上手くいくということです

この3つの壁を乗り越えて必ず成功を手にしましょう!

早速勉強したい方はこちらから!

ブログランキング★応援よろしくお願いします!


初心者・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA