成功者はハッキリ見えている

 

成功したい!!

お金持ちになりたい!!

何歳までに必ず成功してみせる!

 

1年後・・・・・・・・

 

えっ!?とっくにやめましたよ?

こういうかたがほとんどですよね!?

 

やはり、一番成功に近づくなら成功者はどんな目線なのかをを知っておくと成功に近づくことができます

今回はそんな悩みを持っている人に成功者がどんな目線かを書いていきます。

成功者はズバリ目指すことに対して

「確信を持っていること」です。

 

あたかももうゴールが見えているような話し方をします

話している内容にブレがほとんどないというのか、

意識が強化されています。

 

何でそんなに確信を持つことができるのっか?

成功するのが何故、当然と感じているのか?

目標達成を確信しているのか?

 

 

ほかの成功者を見たり聞いたりして

あることに気がつきました。
それは、

金言

原理原則

成功法則

教訓

などが頭に入っていて、しかも体が覚えていることです

 

今も昔も成功哲学で語られていることを実践していること。
成功するのが当然だと思うし、

目標に確信を持つこともできるし、そのゴールが正しいと持っているので迷うことなく進むことができるのです

 

では、成功者と同じことをすれば自分も成功者になれる!!

 

ということで、成功を目指すならまずはこれを実践してみましょう

まずは超有名な自己啓発書を毎朝時間を作って毎日読む。

自己啓発の本の中に500ページある本を毎日読む。

 

 

とにかく読む!!

暗記レベルまで読み込む!!

本がボロボロになるまで読み込む!

 

「やっぱり、成功するにはそのくらいのことをしないといけないですよね

成功するなら当たり前です」

 

 

と、私に提案されると
「そんなに時間がないし、暗記できない。無理だ!」

多くの方はそう思いますよね。

もっと楽な方法ってないのかな?そんなに時間をとらなくても成功哲学をもっと体の中に入れることってできないのか?

自分の時間を作ることがなかなか難しいのに

本を500ページも暗記するのは難儀です

大丈夫です

そんな現代のスタイルにあった無理のない勉強方法があります?

知りたいですよね!?

そもそも成功とは成功するまであきらめないこと。

 

あるのはフィードバック。

その差をどうとらえるか、

例えば、アフィリエイト記事がうまく書けない。

数回書いたけど上手く書けたような感じがしない。

成功できない人はこれが原因で挫折してしまう。

けど、成功する人は
「はじめはうまくいかないことが普通。でもどんどん進めていこう。これが上達の道だからどう工夫していくか。もっと練り直していく。」

つまり、モチベーション維持ができれば成功してしまいます。

成功する人は結果に対してのフィードバックをどうとらえるか。

失敗の原因にして、挫折のきっかけにするのか。

それとも、成功の一過程としてみるのか。

失敗ととらえればテンションも下がるし、テンションも下がるから行動の質も量も落ちてきます。当然結果も悪くなります。

さらにテンションが下がる悪循環に陥りますね。

そんな悪循環に入らないようにするために必要なのが成功哲学で頭に入れて、潜在意識まで落とし込むことで効果があります。

では、現代にあったやりかたって何なのか。

 

それは

成功哲学をプログラムで学ぶことです。

いま、成功プログラムはたくさんあります。

そんなに初期投資にお金をかけられない

でも、成功哲学を学びたいと感じているかたに

成功者の考え方を学んでいくことで成功に近づくことができますよ

まずは成功への基本を学んでみましょう

FBプチリッチ本なか見探索!無料覗き見&プレゼントキャンペー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA